授乳中って育毛剤を使っても大丈夫なの?

授乳中って育毛剤を使っても大丈夫なの?

 

産後・授乳中はホルモンバランスが崩れやすく、抜け毛に悩むママさんが多くなる時期です。

 

どんどん抜ける髪の毛が心配になって、育毛剤を使おうかと考える女性もいるでしょう。

 

でも時期が時期だけに心配なのが、“育毛剤を使うことによる悪い影響があるのでは?” ということかと思います。

 

ママさんの体も過敏になる時期ですし、赤ちゃんへの影響も気になりますね。

 

育毛剤にもたくさんの種類があり、そのなかには「授乳中に使うべきでないもの」と「授乳中にも安心して使えるもの」とがあります。

 

当サイトでご紹介している3つの育毛剤は、ママさんと赤ちゃんに与える刺激が少なく、授乳中にも安心して使える商品です。
授乳中でも使える女性用育毛剤をご紹介♪

 

では、授乳中に使うべきでない育毛剤とは、どのようなものなのでしょうか?

 

 

 

授乳中にNGな育毛剤は?

 

育毛剤は基本的に、「頭皮に塗るタイプ」「服用するタイプ」に分かれています。

 

市販されている育毛剤に多いのが頭皮に塗るタイプのものです。
当サイトでご紹介しているものも、このタイプですね。

 

頭皮に塗る育毛剤には

  • 有効成分の種類
  • 男性用・女性用
  • 対応する抜け毛の症状

などによって、さまざまな種類のものが販売されています。

 

区分としては「医薬品」ではなく「医薬部外品」がその多くを占めています。

 

 

一方、服用するタイプに多いのが医薬品の育毛剤です。
フィナステリドや、ミノキシジルなどが含有されているものがこれに当たります。

 

そして、授乳中の使用に注意が必要なのがこの医薬品タイプなのですね。

 

医薬品ですから、用法・用量を守って適切に服用すれば高い効果を発揮してくれる可能性は高いのですが、反面副作用の心配が出てくるのです。

 

可能性は低いとされているものの、症状の重い副作用が表れるケースもあり、安全性が高いとは言えません。

 

また、医薬品タイプの育毛剤には男性ホルモンを抑える目的で開発されたものもあり、女性にとっては効果の薄いと言えるものも含まれています。

 

効果と安全性のどちらの面からも、授乳中の大事な時期に使うことはおすすめしません

 

 

やはり安心なのは無添加・低刺激の成分にこだわった女性専用の育毛剤です。
ママさんのため、赤ちゃんのために使って欲しい育毛剤はこちらになります。
授乳中でも使える女性用育毛剤をご紹介♪

page top