授乳中 抜け毛

女性用と男性用の育毛剤の違い

 

ここ数年で女性用の育毛剤というものをよく見かけるようになりました。

この女性用育毛剤、男性用のものと比較した時に、効果が出やすい傾向にあると言われます。これは本当のことでしょうか?なぜ女性用の方が効果が高いということになるのでしょう。

 

まず、女性と男性とでは薄毛になる原因が異なります。そして症状の現れ方がまるで違うことに気付かされます。

 

男性は薄毛になるとき、毛が抜け落ちて量そのものが減っていくことになります。対して女性の薄毛は、多くの場合毛が全体的に細くなっていくことで感じるようになるものです。ですから女性の育毛ケアとしては、髪の毛そのものが無くなっているわけではないので、髪の毛が太く強くなることで改善されるケースが多いのです。

 

一方、男性はその原因の多様性から、適切な育毛方法を絞り込むことが困難になりがちです。その分、多数ある薄毛の原因に対応した数多の数の育毛剤が存在するため、選ぶのも一苦労なのです。選んだ育毛剤が、自分の症状にはマッチしていなかったというケースが起こりやすいと言えます。

 

ホルモンの影響で薄毛になる可能性が低い女性の場合は、男性に比べて薄毛になる原因の特定が簡単なのだということです。多くの女性の悩むところである敏感肌、乾燥肌にも安心して使うことのできる優しい成分でできた育毛剤も出てきています。妊娠中、授乳中でも使いやすい安全な女性用育毛剤というものもあります。

 

そんな商品を上手に利用することで、女性は育毛効果を得る見込みが十分にあるわけです。
>>出産後の抜け毛対策に有効な育毛剤はこちら

 

page top